宅配食が人気になってきている今。宅配食の実情に迫ります。

>

宅配食にはどんなメニューがあるの?

バランスの良い食事を目指す

宅配食の基本として挙げられるのは、やはり何と言っても栄養価のバランスが良いことです。
管理栄養士さんが献立を考えてくださっているので、普段自分の好きなものだけを食べてしまいがちな方や、時間がなくて品数を増やせないという方にぜひ試してほしいものです。
メーカーによって品目数はややばらつきがありますが、平均して4〜5種類のおかずを一食で楽しめるようです。
バランスの良い健康的な食事を心がけながらも、それをさらに保存しておけるというのも大きなメリットです。
一週間なり二週間分まとめて冷蔵庫に保存しておけば仕事で帰宅が遅くなってしまってもきちんと夕食が食べられるわけですね。
単身赴任中のお父さんや、一人暮らしをしている学生、なかなか外に買い物に行けないおじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントとしても人気があるのはこういう理由からのようです。

用途別に対応した食事

宅配食は栄養バランスにフォーカスされた食事以外にも、購入者の目的によってフォーカスされる項目を変えて作られているコースもあります。
ここではそういったメニューについてご紹介します。
まず、何かしらの項目に着目した制限が必要になる場合というのはどんな時でしょうか。
ここまでで何回か言及してますのでお分かりの方もいらっしゃるかもしれませんね。
ダイエット中や病気で食事制限が必要な方のためのコースなんです。
糖尿病や腎疾患を抱えている方はたんぱく質や、それぞれカロリー、塩分の調整が必要になります。
それを自宅で計算しながら作るのはなかなか大変ですよね。
野菜や魚、肉などがバランスよく使われていてその上特定の項目が管理されているというのは、そんな方達の大きな助けになると思います。


この記事をシェアする